LOG IN

公開中の記事一覧

現在公開中の記事の一覧(62記事)です。 平成30年1月17日 Mr.Speakers AEON FLOW Open-Back 平成29年12月1日 開放型平面磁気駆動ヘッドフォン D8000 平成29年10月27日 SENNHEISER IE80S イヤフォン 平成29年10月4日 開放型平面駆動式ヘッドフォン AR-H1 平成29年9月4日 Astell&Kern A&ultima SP1000 CP 平成29年7月2日 英国CHORD社DAC-AMP Hugo2 平成29年5月11日 Spotify Premium会員になってみました DP-X1/DP-X1AとOPUS#3 平成29

Mr.Speakers AEON FLOW Open-Back

新年明けましておめでとうございます。新年早々またまたヘッドフォンの話題です。今回紹介するのは2017年11月10日に発売されたMr.SpeakersのAEON FLOW Open-Backというヘッドフォンで、このヘッドフォンも平面磁気駆動方式の開放型ヘッドフォンです。 Mr.Speakersとは Mr.Speakersは2013年4月にDan Clark氏によりアメリカのカリフォルニア州サンディエゴに設立された比較的新しいヘッド

開放型平面磁気駆動ヘッドフォン D8000

前回は米国Acoustic Research社製の開放型平面磁気駆動型ヘッドフォン・ AR-H1の紹介をしましたが、今回は日本のS’NEXT株式会社製の開放型平面磁気駆動型ヘッドフォンであるfinal D8000の紹介をしたいと思います。なお、写真の一部や図はD8000の公式ホームページからです。 外観 上記は外箱写真で、この中にヘッドフォンと専用スタンド、3.5mmミニプラグ(1.5m)と6.3mm標準プラグ(3

SENNHEISER IE80S イヤフォン

10月26日発売のSENNHEISER IE80S イヤフォン、試聴して良かったので早速購入しました。下の写真のようにバランス接続用にonso IEシリーズ用ケーブル-2.5mm 4極プラグ(iect_04_bl2s_120)のリケーブルも同時に購入しました。 IE80Sは2011年に発売されたIE80の後継機種で、ダイナミック型のイヤフォンです。 前機種のIE80もそうだったのですが、下の写真のように右下の黒く円い部分にダイ

開放型平面駆動式ヘッドフォン AR-H1

今回はAcoustic ResearchのAR-H1というヘッドフォンの紹介です。ヘッドフォンはスピーカーと同じ構造をしたダイナミック型が主流ですが、それとは違い、薄いコイルを薄い振動板一面に敷き詰めて多数の磁石で挟み込んだ構造の平面駆動方式と言われるヘッドフォンがあります。平面駆動方式も厳密にはコイルと磁石で駆動する方式と振動板を帯電させて静電気の原理で振動